2007年06月12日

足裏デトックス 足裏から毒素は大嘘!??やっぱりねぇー

皆さん知ってました?足裏デトックスが大嘘だったって事。


最近流行っているデトックスフットバス。
一回3000円前後で出来ます。asiuradetokkusu.jpg


どこのエステでも、美容院でも置いてある、足裏デトックス

フットバスなどの洗面器みたいな容器に、水を入れ、食塩を入れその中に足を入れ、電気を流すという、足裏デトックス。

私は初め、疑っていて、本当にこんなんで、体の中の体内毒素がでるのか!?と疑ってましたが、友達が「デトックス試したら、すんごいでた!」とか「色が変わった!」
「体が軽くなった」asiuradetokkusudesu.jpg

と言ってたので、私もやりたいなぁー・・・。なんて、ほっとペッパーで探してた矢先!!!!!!!!!!!

足裏デトックスが嘘!!!大嘘!!??

らしいのです。ちっ(怒った顔)


足裏デトックスに詳しい京都女子大の小波教授は、
あれは単なる、ステンレスが化学現象をおこして、どろどろした茶色い物が水の中に出てくるという仕組みです。とコメント

そのほかの、大森教授も体の中から悪いものが出るなんてないよ。皮膚の表面から、多少の汗が出てもね。とコメント

エステ業界も足裏デトックスを売っていた業者も、デトックス効果は嘘だったと白状しました・・・。足裏デトックスを置けばお客が来るのでとコメントがく〜(落胆した顔)detokkusu.jpg


いい迷惑でしたね。笑

はぁ〜やらなくてよかったわーい(嬉しい顔)危ない危ない
posted by chie at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

エビちゃんの姉妹?

ebbichansisters.jpgエビちゃんのだかお姉ちゃんだかってきになりますよね。

それと同時に、こんな美女を二人も生んで、お父さん鼻高高だなーと思ういながら、気になったので、

そこで調べてみました。


こんな記事が
 
エビちゃんを脅かすライバルが今春デビューする。「彼女の妹です。双子なのでソックリ。“エビちゃん”人気に目をつけた
某事務所が口説き落としたらしい」(芸能プロ関係者)。
すでにユニット名も“エビちゃんシスターズ”に決定しているそうだ。

妹さんはCanCamにもチラホラ登場していましたが、
まさか芸能界入りとは。英里さんにはそのままナースを続けて欲しかったですね。


エビちゃんの容姿でナースですよ?そんな男の夢が芸能界に奪われました(笑)


なんか、なっちとその妹みたいな感じになってきましたね。
ユニット名は“エビちゃんシスターズ”とのことですが、まんまやんしかもデビューするらしい。


私も妹とchieシスターズでデビューしようかなハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)


引用記事  http://taf5686.269g.net/article/1446902.html
ラベル:エビちゃん
posted by chie at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あのブログの女王真鍋かをりとお笑いの川島が熱愛発覚

ハートたち(複数ハート)いやぁぁ〜びっくりしたので、お知らせします。わーい(嬉しい顔)


タレントの眞鍋かをり(26)とお笑いコンビ「麒麟」の川島明(28)が真剣に交際していることが10日、分かった。川島の大ファンだった眞鍋が昨年12月、バラエティー番組の企画で告白したことがきっかけ。

manabekawori.jpg

関係者によると、半同棲状態という。熱愛発覚が続いているお笑い芸人。短い交際期間で結婚した陣内智則(33)と藤原紀香(35)の例もあるだけに目が離せない。
kawasimaakira.jpg
 低音ボイスによる「麒麟です」のあいさつでおなじみの漫才師・川島と、元祖「ブログの女王」眞鍋の熱愛が発覚した。

 関係者は「本当によく一緒にいるようです。互いの家を行き来しているようです」と説明。すでに半同棲状態だという。

 きっかけは昨年12月25日深夜に放送されたテレビ朝日のバラエティー番組「芸能人X’mas 酒池肉林パーティーSP」。川島の大ファンだった眞鍋が「耳元で“麒麟です”と言ってほしい」という願いをかなえるためにクイズに挑戦。

見事、正解してツーショットになることに成功し「好きです。ものすごく好きです」と本気で告白した。川島からメールアドレスをゲットした眞鍋は「1日50回くらいメールするけどいいですか」とさらにアタック。
川島の方もまんざらでもない様子で、すぐに意気投合した。 眞鍋が司会を務めた昨年12月24日の「M―1グランプリ2006」でも決勝ラウンドに進出した川島と共演している。

 麒麟は昨年9月、若手の劇場「baseよしもと」から“卒業”し、川島は大阪から東京に引っ越した。慣れない土地ということもあって、2人は急接近したという。


 京都府宇治市にある川島の実家では父・喜一さん(60)がスポニチ本紙の取材に対し「少し前に息子から、付き合っているとメールがあった」と明かした。実家近くで漬物店を営む祖母・静香さん(85)は「あの子の母親が“付き合っている”とか“結婚するかも”とチラリと言っていたと思う。頼りない孫。まだ給料もそんなにもらってないだろうに、そんな人が嫁に来てくれるのか…」と驚き交じりで話していた。kawasimaakiragazou.jpg

 関係者は「川島さんの方がその気になれば結婚もありえる」と一気にゴールインする可能性を指摘した。

 ◆川島 明(かわしま・あきら)1979年(昭54)2月3日、京都府宇治市生まれの28歳。漫才コンビ「麒麟」のボケ担当で相方は田村裕。新人時代からM―1グランプリの決勝ラウンドに進出した実力派。
manabekawori2.jpg
よかったよかった

ずーーと幸せがつづきますように黒ハート
gooニュース引用
posted by chie at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。